10月2017

広辞苑 第7版

2017・10・24

 

広辞苑ってやばくなくなってきしょい。

 

「今の若者たちは、わりと使い分けが上手なんじゃないかと思うんですよ。ここは『パネェ』と

言っちゃいけないとわかって、二重言語生活をすると思うんです。」(金田一秀穂)

「そうでしょうか先生? 目上の人間に向かって『俺ェ』って正しい使い分けでしょうか?」(SOLI)

「正しい日本語なんてそもそもない(笑)。」(金田一)

「次の改訂の頃にはそもそもない(笑)。」(SOLI)

 

 

2017年10月25日12:09 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

amazon と google と パックンと春香クリスティーン

2017・10・18

 

非凡な才能を世の中で開花させるために、

まず何か大衆ウケするところから入る。

マーケティング戦略一緒ですよね。

 

巨大で早くて送料無料の本屋とすごく身近に来た衛星地図 ≒ まだ他にいなかった外人の芸人。

でも、端っからそんな次元の成功なんか梯子段に過ぎない。

 

通販も地図も外人の芸人も

残りは全部、雨後の筍に過ぎない。

その次元ですら、もはや成功もしない。

 

 

2017年10月18日10:40 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ややうけ

2017・10・12

 

前回の枕元人形劇がドすべりし

わりとショックで、またいろいろ考え

「やっぱり彼女は聴覚を攻めなえばダメだろう」という形で

今日は

「紅葉の落ち葉」と「秋の虫の聲」で臨みました。

 

桜の葉は「さくら」と

楓の葉は「もみじ」と

久し振りにしゃべってくれました。

 

それから「効果音全集 動物・鳥・虫・蛙」のCDから抜粋。

「うし」「すずめ」「からす」「にわとり」「うぐいす」「かっこう」を答えてくれました。

虫の聲はあんまし区別がつかなかったみたい・・・

 

ややうけかな。

やっぱし午前中は活性が高いのかな?

 

 

 

2017年10月12日8:39 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ゲルニカ

2017・10・11

 

大学生だった時も、MRだった時も

調理師学校の時も、フランス料理屋の修行の時も、ソムリエ学校の時も

SOLI の7年半も、

僕の毎日の心のたったひとつの念願は

「地球上から戦争がなくなって欲しい」

その一点だけなんです。

 

変な飲み屋です。

毎日どっかでそればっかし真っ直ぐ真剣に考えています。

すると、地下鉄に乗っただけで

腹の立つことばかりです。

 

政治家から有権者まで

悪い人はもちろん、多くのいい人たちまで、

全くすべて自分の人生のその時その時の損得しか頭にないから

変な飲み屋は潰れます。

 

ああ、変な飲み屋でよかった♡

 

 

 

 

2017年10月11日1:44 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

JA阿寒

2017・10・6

 

せっかくのこの北海道の

その中でも貴重な志高き若者の「芽」を

全部摘んでしまっているのは

お前らだ。

 

 

 

2017年10月7日1:34 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ