6月2016

悶絶のレバーペースト

2016・6・27

 

27日の日付で、

日曜~月曜の「旭川小ひとり旅」の絵日記をアップするつもりだったのですが、

あまりにも盛りだくさんで

未だに

頭の中では完成している文章に

膨大な写真の整理が追いついておりません。

 

先に、その前の

驚愕のレバーペーストのお話から。

 

雑駁に申せば

「辻調理師専門学校のつながりで、つい最近ご縁があった」

もはや大親友にして、

僕の5番目の「札幌味の指南番」

ラーメン屋のご主人の Aさん。

 

FB に「大量のレバーペーストを仕込みました。自分が食べたくなって」と。

や、もちろん少量仕込む方がよっぽど効率悪いので

大量に仕込むことは仕込むものなのですが、

その FBの金曜日のコメントに

「くれや」とだけ入れたら、

土曜日の開店時に

SOLI まで持参ご足労頂いてしまいまして。

 

彼は

僕より10才も若い青年なのですが、

ラーメン屋である以前に

フランス中の三ツ星を食べ尽くしている「食通」で

(その知識量の豊富さと正確さにて、僕の辻の恩師と、ふとした交流が芽生えたらしく)、

まあ、一言で言えば

どういうことが「美味しい」ということかを

本当によく識る

札幌では稀有なお一人です。

 

いえまあ、全国的にも

所謂「食通」という言葉は、

通常「客」を指します。

「自分は何の料理も出来ない癖に、いろいろ頻繁に食べに行けるというだけで

批評ばっかりしている人間」

という意味です。

 

料理人は、物理的にも金銭的にも

これらの人間ほど頻繁に食べ歩けませんが、

通常はもちろん

これらの人種より

遥かに本当の「食通」です。

まあ、ちょっと考えればお解りでしょ?

 

月曜日に開封して

月曜日に即売り切れてしまいましたが

3名様のご常連が、

3名様とも悶絶していらっしゃいました。

 

写真だけですみません。

レバーペースト1レバーペースト2

 

 

2016年6月30日12:57 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

HAPPY HAPPY BIRTHDAY ♡

2016・6・25

バースデイ2

バースデイバースデイ3バースデイ4

バースデイ1バースデイ6

バースデイ9

バースデイ7バースデイ8

 

 

 

 

2016年6月25日10:54 PM | カテゴリー未分類コメント (1)

肉の宮崎

2016・6・24

もう真駒内には1軒も無くなった

頼んでから揚げてくれるお肉屋さんのコロッケ、メンチカツ、ザンギ。

泣ける♡

肉の宮崎2

肉の宮崎3肉の宮崎4

肉の宮崎7肉の宮崎9肉の宮崎8

 

そして、こちらは

数日前に頂いた

遠軽はパン酵房fu-sora さんのバジルのパン。

僕好みの、辛口のオリーブオイルとこのパンで

白ワイン1本いけますね。

肉の宮崎5肉の宮崎6

 

さすが、僕の「札幌味の四指南番の筆頭」

C 様、いつもいつも素晴らしいご提案

誠に有難う存じます。

2016年6月24日8:09 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

戸田奈津子さん

2016・6・23

 

「あら!? 台詞全部を忠実に日本語に訳すお仕事じゃないんですのね?」

「とんでもない(笑)。そんなことしたら、2時間半、画面中が文字んなっちゃいますよ(笑)。」

 

もう、何十年も前の、対談番組の1シーンを明らかに思い出します。

まあ、枕の「トムクルーズから中元歳暮が欠かさず届く話」辺りから、

戸田さんに

完全にノックアウトされてましたね。

 

ですから、

本物のダニエルクレイグの声だけで

パーフェクトに007を愉しみたいと思ったら

(特にシリーズには、ユーモアとエスプリとシニカルが『台詞に』散りばめられていますでしょ?

カジノロワイヤル以降はトラウマと依存までね。)、

あと最低70%くらい

自身の英会話の能力を上げる以外にないんですよね。

 

リーランドの日本人贔屓の英会話に

すっかり思い上がっていました。

 

当り前なんですよね。

逆にまだ、

「英語圏に産まれて寅さんが完全に理解できない側でなくていかった」

そう思うくらいですもの。

 

 

2:45 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

エアコンの清掃

2016・6・22

 

まあ6年もたったし・・・と思って

業者に見積もらせたら、1回2万円だって\(◎o◎)/!

 

それで初めて気が付いた。

「約9万円のdysonは、清掃業者にそんな刹那な散財するのを防げ!」ってことだったんじゃないか?

業者だってどうせ「室外機には何にもしない」でのこの値段ですから。

 

まあ、そりゃ高温の蒸気なんかで殺菌したり、そんなことは出来ませんけど

内地の普通のご家庭よりは

極めて頻繁にお掃除が行き届きます。

 

だってね、

今までの所謂普通のぞうさん型の掃除機なんて、

こんなとこまで

ホースはもちろん届かないし

(まあ、その時のために『カウンタースツールに乗ったまま本体を首から下げられる

赤ちゃん用の寝んねこ』でも買ゃあ話ゃ別だろうけどね)、

ずっと綿棒で掃除してました。

ものすごく辛く根気の要る仕事。

当然頻度は落ちがちになります。正直言って。

 

「あんた、そういう仕事も含めて好きで店やってんでしょ?」

いいえ、違います。

こんなこと好きな人間なんか

世の中に一人もいません。

いえ、もちろん「そのきれいにピカピカになった気持ちの良さ」が好きで

「掃除自体があまり苦痛じゃない」人はいますが、

「そうしないと気持ち悪くて居られない」人はいますが、

綿棒でエアコンの隅々まで掃除すること自体が大好きな奴なんて

居る訳ないしょや!!

でなきゃ、業者の1回2万円(消費税別)なんて値段が出て来る訳ないじゃない!

そんなことがみんな好きだったらさ!!!

エアコン3エアコン2エアコン4エアコン6エアコン5

 

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まあ、それ以前に「室外機が屋外でなく地下2階のボイラー室に付いている点」なんですよ。

この物件のおかしなところは。

 

紹介者ははっきり嘘をつきました。

僕は素人ながらに

長年の社会人経験もあって、少し変に思い

「このエアコンの室外機ってちゃんと『屋外に』付いてるの?」と質問しましたもの。

2010年の4月に。

 

そのバカは「付いてます!」とはっきり言いました。

完全に騙されました。

他にもいろんなことが気になっていた状況ですし、

また、確認する術も知らずに。僕は。

 

50万円もの開業コンサルティング料を

「内装工事代金とは、別個に」取りながらの確信犯ですよ!!

 

まあ、

今となっては嘘の山のほんのひとかけらに過ぎなかっただけのことですけれども。

保身ブタ

 

てめえやら、

釧路のスーパーで「死刑になるために」罪も何にも無い人達に切りつけて殺した奴なんか

おんなじ人間の屑だ。

二度と産まれて来るんじゃねえ!

2:38 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ