7月2015

キス動画

2015・7・31

月曜日にNHKの「あさイチ」で

「こどもリアル スマホ・ライフ10代の本音」というのを

観ました。

 

ものすごい美人の高3の学生さんが

マイク回しながら MCさながらに仕切ってましたが

もう、どっかのアイドルグループの上位4位くらいにゃ

すぐ入れる感じでしたね。

いや、あの局のことだから、

渋谷採用福島支局配属のアナウンサーかな?

 

 

枕はこのくらいにして、

ま、実際僕なんかも、

普段当り前のようにこうして使っているスマホは、

しかし「成長期の子供達には如何なものか?」

まあ、ガラケー時代からの不安ではあった訳なんですけれども・・・

 

僕が感じたことを

結論から申しますと、

「急激に、しかも人為的に、極端に変わったのは、

僕らを取り巻くIT・SNS 環境の方であって、親子の関係なんか

僕らの子供の頃とそんなには変わっていない。」

ということです。

やっぱし、僕らが普通に恥ずかしくて親に知られたくなかったことは

今の子達も、知られたくないし、

危ないとかおっかないことには

(かなり心許ないながらも)警戒の感覚はあるみたい。

 

 

でもやっぱり僕自身どうしても嫌いなのは

 

まず①。

どこまでいっても、所詮大金持ちになりたい人間の IT 奴隷に、

僕らが否応なくされているところ。自在に踊らされて喜んでいるところ。

ウィンドウズが典型。

奴らが儲け続けるためだけに、僕らは、数年ごとに強制終了強制買い替えさせられる。

(・・・って、ここまで書いたら突然10の無料配布って下衆な商売しやがる(-_-メ)。

スマホ自体も、まずそういう機械でしょ?

 

だから、必要以上に「使わない付加価値」ばっかり次々くっついて

値段を強制的に上げ続けられます。

「もうやめようぜ!」(浜田省吾)

 

ほんの30年前まで、一家に黒電話ひとつで、もちろん通話しか出来なくて、

でも電話なんか、買い替える必要なんか誰も考えもしない単なる通信の器具で、

別にそれで、地球上には立派に文明も文化も、

ことさらに不自由のない人間生活も成り立っていました。

僕らにだって、今の子供達とおんなじように

親に聞かれたくない会話もあったけれど。

 

ロッキードやボーイングが、大量殺戮兵器を間断なく売り続けるために、

地球上に戦争を絶やさない体質と根本は同質です。

人を殺さないだけマシなようにも見えますが、

案外スマホがこんなに蔓延らなければ

殺されなくてすんだ幼い命って、ありはしませんでしたか?

 

まあ、大富豪は更なる既得権益の盤石のために

市場の飽和の上に、人間生理には毒なほどの付加価値を押しつけて

強制更新を迫って来ます。

 

 

②匿名性

それと、隣り合わせるあまりにもの安直性です。

 

僕はネット上にかなり辛辣な意見も、間違っているという考えも

臆面なく出しますが

全て

札幌市北1条西5丁目興銀ビル地下1階 wine bar SOLI 亭主 熊井龍哉

と名乗っての発言です。

 

片や、匿名でいいもんですから

陰口や、健全な人間社会の精神では許されないような

陰湿な発言が、あっという間に流布されます。

その分、頭の悪い発言や、説得力、根拠、道理に欠ける発言の軽さも浮き彫りには

なってるんでしょうが、それが流布の速度に追いつきません。

受ける方がそういう風に飼いならされちゃっているからです。

いじめの道具になるのもこの匿名性と安直性に外ならないと考えます。

 

やはり IT・SNSのおかげで、

トータルとしてみれば

やはり含蓄のない人間は増えてしまっていると感じます。

 

 

③「キス動画」

 

②に付随しますが、「あさイチ」の中で初めて観知って

相当びっくりしました。

僕は、露出狂の変態高校生カップルかと思ったし、

街頭の親御さん世代(もちろん僕なんかより少なくとも10才はお若い)にインタビューしても、

「え”~~~こんなのあるんですか~~\(◎o◎)/!」って驚いてました。

大きな違和感と心配を述べていらっしゃいました。

 

それが、

同世代の高校生がみると、「このカップルのチューかわい~よね♡」とかって

なるんですよね。

スタジオの高校生さんたちの間でも「ヒロイン願望」みたいな

解釈が付け加えられていたようでした。

 

これは、おじさん

相当な違和感を否めません。正直。

僕ら、人目を忍びましたもの

少なくとも。

 

して、あなた方だって

さっき「親に知られたくないことある」って言ってたばっかしじゃない?

親には知られたくなくても

何億人もの不特定多数に見せるのはいいの?

 

素人動画が流行って、

まだ、ほんの数年で「キス動画」ですよ・・・

どうせすぐ飽きて、新しいより濃い刺激を求めるでしょ、彼ら?

だって、そういうゲームを必要以上に売りつけられて否応なくそうして育ってきてしまった世代でしょ?

あと3~4年もしたら「セックス動画」なんてことに

ならないとも限らないんじゃないの?

 

まあ、もし本当にそこまでになったら

おじさんは喜んで観るかもしれないな。

もう、そんな垂れ流しが至極当たり前になって

AV業界なんて商売自体が成立しなくなってね。

画像を観ることに関しては

セックスに金が一切介在しなくなる・・・と。

金に困って嫌々ながら人前でセックスしなきゃならない女性が、

減ることになるかもしれませんね。

 

や、ならない。

「セックス動画」の日本一の閲覧数のカップルには、

もっと大手がすぐさまCMくっつけに、すり寄って来ますでしょう。

 

でも、男やもめですから

まあ AVを好きでよく見ますが、

もう既に今の段階でも

AV女優さん達が

金に困って嫌々ながら人前でセックスしているようには

あまり思えないんですよね。

だって100作も出るスターさんなんか

もう、それだけで1~2億は手にしてらっしゃいますのに

一向辞める気配も無い・・・なんて方、何人もいらっしゃいますものね。

(まあ、それ以上の借金があったりするのかもしれませんけど)

 

片や、街頭でたった1万円くらいで声掛けられて

ちょっと出る、街中のふつうの OLさんも

いっぱいいます。

 

最も・・・というより

唯一勢い良く伸びているジャンルが

(僕が30年来最も尊敬している代々木忠監督が仰ってましたから

間違いないのですが)

熟女人妻部門だそうです。

まあ、当世の「美魔女ブーム」とおんなじようなもんでしょうかね?

 

や、もう

こうなると、

金に困って嫌々ながら人前でセックスしている女性には

どう考えても思えません。

好き好んで出てますよ。ありありと出られたことを喜んでますもん。

何作か出る方、1作きりの方、それぞれいます。

バレるリスクと、

冒険心・好奇心・未知だった劇的な性的快感・・・等の満たされ方が

個々人によって異なるのでしょう。

でも、

ある会社の「熟女人妻AV女優同窓会企画」なんていうと

まだ現役続行中の方はもちろん、

1回で引退した方も

また、「あ、どうもおひさしぶりです~。その節はお世話になりました~。」なんて

掛け値なしの笑顔で

カメラとディレクターの前に戻って来ますもの。

 

まあ、落ち着き直して考えてみれば、

「ヒロイン願望」を語ってた「キス動画」の高校生たちの

お母さんたちですものね。

 

2015年7月31日10:43 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

29日道新夕刊

2015・7・30

1面

トップ「憎悪が生む『愛国』に怖さ」

一水会 鈴木邦男氏。

僕は、一言一句全て賛成です。

長きに亘って、物事をきちんと考え抜いていらっしゃいます。

ますます、このごろの、単発短絡安直匿名ヘイトスピーチのガキどもを

僕は嫌います。

 

今日の話題「石狩浜の夏」

貴重な自然のことなんか、貴い命のことなんか

な~~~んにも考えないガキどもを

育てた団塊親が悪い。

 

 

2面

孫との付き合い方学ぼう「負担ない範囲で触れ合いを」

おまごくらぶ代表が39才\(◎o◎)/!

でも、仰ってることは全て賛成・・・

っていうか当たり前。

ただ、核家族以前の良さを並べてるだけだから。

 

「娘婿の自慢話が不愉快」

これ、この50代の会社員さん

そのガキにナメられ過ぎでないすか?

20代か30代のガキでしょ?

「なんだ、黙って聞いてりゃ、お前の自慢なんてそんなつまんねえの?

何? それでもう終わり?」

なんで、こうあしらえないんですか?

 

或いは

そのガキが「お嬢さんを下さい」って来た時に

何で気付かない?

「お前みたいな奴にはやらない。」

って済ませなかったの?

 

お父さん、人生ここらで一度

御自身のふ抜けを反省するいい機会を

その娘婿がくれたんだよ。

若しくは

そんな婿しか選べなかった娘に育ててしまったふ抜けをさ。

 

 

5面

馳星周さん

「不夜城」を僕に勧めて下さったのが、

96年 ある朝の山梨医大(現山梨大)の4階

整形外科の医局にて、

講師の中島先生でした。

「熊井さん今の最先端はこういうのだよ。あなたと同じ北海道出身の

人だよ。」

普段から、他人に本を勧められ、また借りるのが極端に苦手だった僕は

しかし

当時の旭化成のMRとして、整形外科の講師の先生の御好意を無にするなんてことは

有り得ない訳です。

厚い単行本でね。嫌いな分野でね。

また、今と違って

まだ、読書自体が嫌いな時分でさ。

 

タイミングなんですよね。

先々週

突然、わざわざ山梨県から僕に逢うためだけに

SOLIに御来店下さいました。

 

当時のことですから

僕は僕で

有楽町アピシウス、四谷オテル・ドゥ・ミクニ、大阪ラ・べカス・・・

キラ星の如きレストラン群を御紹介し、

でも

ひとたび学会主催ともなると

完全に医局員の一員として

医局会議に出席してディスカッションさせて頂くレベルで

お手伝いしました。

 

中島先生は、16年間の旭化成のMR人生の中で

僕が、最も深くお付き合いしたDr.のお一方です。

売り上げなんてはるか前提のことで

最も20代後半から30代前半の男としての

「嗜み」を学ぶ機会を授かりました。

 

先生は先生で

(あまりにも僭越だったのですが)

「僕はねぇ、この人に男にしてもらったんだから!」なんて

SOLIのカウンターで

ご常連様達の前で、はっきり仰っちゃうんですもんm(__)m

 

そんな僕の歴史の確実なる一部分。

「アンタッチャブル」読まなくちゃ♡

 

 

魚眼図「総合診療」

おまごくらぶ同様、昭和の良さ

「切ろうが、熱だろうが、腹痛だろうが、風邪だろうが」

先ずはかかりつけの先生に相談する。

僕なんか「自家中毒」ってのによくなりました。

まあ、今も「よりタチの悪い大人自家中毒」みたいもんですけどね^_^;

 

ま、そういうシステムを

大病でもなんでもないのに、矢鱈巨大病院に闇雲に初回来院する

患者用に作って

少しでも巨大病院のその高度な専門性でしか出来ない患者の診療という特質を

優先させようってんですね。

有体に言えばね。

 

飲食業も病院も「専門性を売る」客商売ですから

似てるところなんて多々あります。

「客が先ずしっかりと、その時の自分が必要とする施設を理解して、選べることがとても大切」

なんてな、その典型です。

切り傷程度で総合病院になんかいきなりかからない。

かかっておいて「5時間待たされた」だとか

病院のせいにする文句なんか言わない。

 

飲み放題+満腹で¥2,800希望の人は

SOLIになんか来ない。

「美味し~い!こんなの飲んだことな~い!」とか言っといて

支払の時に文句なんか言わない。

 

 

8面 情報ランド

今週の食べ比べ「ビールと共に味わいたい」

こういうビアカフェ、近々に行きたいです。無休だから僕らも行けます♡♡

センチュリーの地下のポールズカフェ

あの、ビールがクソ高くて、食い物がクソ不味くて、喫煙もくもくの店が

何であんなに巾効かせてやがんだろうって

ず~~~~~~っと、そう思ってました。

 

ホテルグルメ

札幌パークホテル

「冷たい桃とトマトのフェデリーニ」

こんなフルーツみつ豆ソーメンみたいなもの食って

なにがうれしいんだろ?

おんな喜ぶんだよね?

言っときますけど、イタリアに冷たいパスタなんか

ないんだからね。

そんなことして美味しきゃ、とっくの昔っからやってますよ。

山田宏巳の「冷製トマトのカッペリーニ」が諸悪の根源です。

 

 

11面

札幌の男性を強殺容疑

バブル時代でもないのに、

まだ、薄っぺらで阿漕な金貸しが、別の薄っぺらで阿漕な金貸しに

金貸して、ぶっ殺して棒引きにしたりなんかしてるんですね。

あ~やだやだ。

2015年7月30日9:30 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

札幌味の四指南番

2015・7・29

盟友「艸菴」伊藤を故郷に見送って以来、

空席で困窮しておりました、僕の「札幌味の四指南番」。

とうとう空席を埋めて頂きました。

かなり強力な戦力です。

 

系としては

①ブロガーふくちゃん ②驚愕の主婦 Cさん ③ホワイトベアースキー四天王兼任の M谷

この三者とはまた一線を画し

(もちろん三者も、三者で、三様ですので、それぞれにいて頂かないと困っちゃう訳なんですが)、

東京、北海道全域を広く且つとてつもなく深く網羅なさり、

また、そのターゲットが

悉く僕にかぶっている・・・という点で、

未知の情報に関して

極めて安心して身を任せられるという安心感がございます。

ただ、ご転勤のあり得るお仕事と拝察致します。

 

W さん。

よくぞSOLI に辿り着いて下さいましたm(__)m

 

まだ、突っ込んだお話なんか

2回くらいしかさせて頂いていない癖に

甚だ僭越ではございますが、

こんな札幌から

もう転勤しないで頂けませんか?\(^◇^)/

100918_142218110611_134738121109_135352130701_150130140213_154520140731_114305130511_153716_ed140131_133620

2015年7月29日12:09 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

まあよく潰れる

2015・7・28

高血圧と喘息のコントロールを主に、

ま、花粉症やらなにやら

年がら年じゅうの様々な不定愁訴の相談をしている

平岸のクリニック。

いわゆるその・・・

かかりつけの先生です。ヨロシク☆

 

月に1度の通院、年に1度の血液検査なのですが、

平岸駅からたった1ブロックの先生んとこまでの間の飲食店が

まあよく潰れる。

 

個人店のスープカレー屋、喫茶店、定食屋(美味しい魚を出しておられた)、

チェーンの焼肉屋、その居抜きで入ったチェーンの焼肉屋、

チェーンの居酒屋

150727_154641_ed

 

飲食店は軒並みダメ。

 

潰れもせず、更には新規開店など

新旧取り混ぜてまず潰れないのが髪結い、床屋ですな。

 

何故か?

 

美容院・理髪店は

 

①客が「切り放題、剃り放題」を望まない。望みようがない。

だから、店側も、客に媚びて

「あっちが飲み放題¥860だら、うちは今月から¥780でいきます!!」みたいな、

自分らで自分らの首を絞める、不毛なるぶっ叩き合いに陥る必要がない。

 

②傷む生鮮食材を常時新鮮に保つコストが、全くかからない。

仕入れの無駄が、端っから有り得ない商売である。

 

③上手な人の所では、文句なく、否むしろ喜んで

普通の客が当たり前に予約をし、技術に見合った(結構な)金額を当たり前に払う。

仕入れ原価がないんですから、ほぼ全額が純利益である。

ワインバーなぞ、ソムリエがいくら頑張って

普通の方が選べないようなとびきり美味しいワインを探して来て

ほとんど儲けも乗っけずにお出ししても、

勘定を見た瞬間に、時に怒りに近い驚きの感情を持たれがちである。

 

④年金じいさんは、安っぽいところに集まるが、

だからって、

(飲食業ではこういう客単価の低い店ではお約束の様に蔓延る)

ちびちび切りながら、4時間も5時間も粘る客なんかが一人もいない。

 

⑤一応人様にお足を頂いて仕事ができるようになるまでの、

いわゆる修行期間が、飲食に比べると極端に短い。

 

 

「おい、床屋! お前何売ってんだ?」

「いや、俺は刈ってんだ。」なんてな具合でございまして。

 

2015年7月28日8:57 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

遊びのお噂

2015・7・27

「セスナで伊豆七島へ日帰りの遊び」なんてな

いい間の振りしてますが、

家へ飛び込んで来られたりしちゃ敵いません。

迷惑ですな。

 

多少金持ちだからってねぇ。

もっと人に迷惑かけない遊びが、他にいくらだってあるものをねぇ。

まだ、エリエールのバカ息子の方がマシだ。

殺人鬼と同罪ですよ。

 

飛び込まれて不意に死んじゃった人は

安保法で戦場に送り込まれて死ぬ人に比べて・・・

まあ、両方気の毒ですな。

ほんとに死ぬ時って、

どっちが痛てえのかなぁ・・・

 

希望なんて

せっかくいいお名前を親御さんに付けてもらって、

僕よりお若いのにあんな立派な一戸建てに住まわれてて

皮肉な分だけ、余計気の毒んなります。

 

「飛行機というものは、あれは飛んでんのは、なんか人間が錯覚してんだ。

紙で折った飛行機、飛ばしてすう~っと落っこちんのが、

鉄の塊おめえ飛ぶ訳ゃねえだろ?

空を飛ぶというのは、あれは鳥の領域なんだ。

鳥が飛ぶんだ。

人間は地べた歩いてりゃいいのに、

領域を侵すということは、鳥に失礼だから良くない。」

志ん生師匠は、志ん朝師匠に始終仰ってたそうです。

 

全くですな。

2015年7月27日11:25 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ