べロニカは死ぬことにした

2015・2・25

真木よう子さんのおっぱいが観たいだけで

何の映画だか知らずに借りましたが、

精神病院の映画でした。

 

でも、まあ、最終的には

やっぱり「カッコーの巣の上で」なんて名作を思うにつけても、

一般の正常な人が観るための

映画でした。

 

現実には

よっぽど金がないと

あんなに許されるところでなんか暮らし続けられないし、

あんなに幸せな自殺未遂者なんか

普通いません。

ですから、真木よう子さんみたいになれると思って憧れて

自殺未遂なんかしないで下さいね。

 

まして韓国の、特に男優はみんな

どうしてあんなにつまんねぇ普通の面で

金が稼げるんだろう?

2015年2月24日8:03 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

RSSコメントフィード

トラックバック
URL:
http://solisapporo.com/blog/2015/02/24/%e3%81%b9%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%81%af%e6%ad%bb%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f/trackback/

ページトップ