2月2015

正義の味方

2015・2・28

健さんもいなけりゃ

中村主水もいねえ。

忌野清志郎もいねえし、

手塚先生もいなけりゃ、

山崎豊子さんもいねえ。

こうなるともう

吉右衛門さんの鬼平だけがさいごの頼みの綱か?

永ちゃんか・・・

150227_201433_ed

2015年2月28日12:11 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

愛の中へ

2015・2・27

何の迷いもなく あなたを選んで

振り返らず この道を

果てるまで歩いてゆくよ

 

誰にも似ていない

あなたはあなたで

だから僕は あなたのこと

かけがえのない人だと思う

 

聞かせて あなたの声を

抱かせてあなたの身体を

こころが言葉をこえて

愛の中へ連れてゆくよ

(愛の中へ オフコース 1981年)

2015年2月27日9:31 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

御堂椿

2015・2・26

昨日のお稽古で供されました主菓子は「御堂椿」。

東大寺二月堂の修ニ会にて

本尊の観音様に供花される椿の造花が

「御堂椿」「二月堂椿」と呼ばれます。

これを写して毎年謹製されるお菓子なんです。

 

季節を

味わいで表現するのには

果実とリキュールをふんだんに用い、

それも煮たり焼いたり凍らせたり

様々な技術を駆使して仕立てるフランス菓子に分があるかと存じますが、

畳の上で頂く制限を斟酌して尚

見た目の表現に関しては

和菓子に分があることは論を待たぬものと解します。

 

煉り切り、餅、寒天くらいしか使えないため

僅かな食感の違い以外、

如何せん、味の季節感には乏しいのですが

遠景から、一輪まで

見目の麗しさといったら

実に端正にして

時に金襴、そして時には物悲しいほどにあはれなる

直喩であります。

 

昨日のお稽古は

茶碗荘の濃茶の点前。

 

帰札前から

随分長いことお休みしておりましたが、

漸く少しずつ

勘どころが戻って来たような

気が致します。

150225_183705

 

3:03 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

べロニカは死ぬことにした

2015・2・25

真木よう子さんのおっぱいが観たいだけで

何の映画だか知らずに借りましたが、

精神病院の映画でした。

 

でも、まあ、最終的には

やっぱり「カッコーの巣の上で」なんて名作を思うにつけても、

一般の正常な人が観るための

映画でした。

 

現実には

よっぽど金がないと

あんなに許されるところでなんか暮らし続けられないし、

あんなに幸せな自殺未遂者なんか

普通いません。

ですから、真木よう子さんみたいになれると思って憧れて

自殺未遂なんかしないで下さいね。

 

まして韓国の、特に男優はみんな

どうしてあんなにつまんねぇ普通の面で

金が稼げるんだろう?

2015年2月24日8:03 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

YAHOO JAPAN❢ news

2015・2・24

農相辞任 疑惑を晴らさぬまま写真

↑↑↑

や、馬鹿な世の中でしょ?

昔よりずっとおかしいんですよ。

何にも感じませんか、皆様?

ああ、そりゃ自分ちだけ蚊帳の外でいたいからです。

それはそれで、何にも文句のつけようのないお暮らしです。

150224_012312_ed

1:36 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ