4月2014

東京物語

2014・5・1

「じゃあ、お姉さんも?」(香川 京子)

「ええ。なりたかないけど、やっぱりそうなっていくわよ。」(原 節子)

「いやぁねえ、世の中って。」(香川)

「そう。いやなことばっかり。」(原)

 

また

自分ん家がこういう風な時に

初めて観まして、

とても感慨深いものがございました。

 

でも、

画像も音も静謐で

淡々とテーマを語りかけて来るだけ。

日本語はきれいだし。

モノクロで十二分に美しい。

 

僕は

今時のこれでもかこれでもかこれでもかという映画より

ずっと好きでした。

 

(東京物語 1953年 小津安二郎)

 

2014年4月30日9:52 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

NHK 軍師官兵衛

2014・4・30

この番組の45分間が

1週間で一番心が洗われる気がします。

 

ところでうちの殿は、

もうほとんど動けなくなり

徘回外出の心配は無くなりましたが、

今朝は

変わらぬ甲斐甲斐しいまでの母の介護にて

僕の作った「鶏のレバーと野菜のやわらかケチャップ煮」を

殊の他よく食べてくれました。

正気の頃から

ケチャップ好きだったもんなぁ・・・

 

母と僕と二人三脚(うち二脚は母)です。

7:03 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

号外2 旭川商工会議所

2014・4・29

おまえら

自分達のふところに影響するからって

変に圧力かけて

旭山動物園の「お客さんを呼ぶための知恵とメンテの休園」を

削るんじゃねえ!

 

おまえらが

じゃあ、何年も何年もお客を集めて来た

旭山動物園が休まなくてすむくらいの

アイディア

まずひとつでも出してみやがれ!

 

胡坐かきながら圧力かけるんじゃねえ!

2014年4月29日2:04 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

号外 仕事なので

2014・4・29

おもしろくもない事を おもしろそうに。

それが 仕事なので

それが 仕事なので

無理に笑っています。

 

きらいな人とでも 友達のように

台本どうりに

台本どうりに

無理に笑っています。

 

無理は 体に 毒だけれど

仕事なので・・・。

 

どこへ行ったって お祭り騒ぎ

それが職場なので

それが職場なので

無理に笑っています。

 

(間 奏)

 

無理は 体に 毒だけれど

仕事なので・・・。

 

楽しい時は 楽しいそぶり

ゆうつな時は 楽しいそぶり

苦しい時は 楽しいそぶり

そして人気者に

そして人気者に なったのです。

 

(仕事なので  1971.11.9.忌野清志郎)

1:28 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

NHK SONGS ゴールデンボンバー

2014・4・28

若い人達のことを

批判しているだけでは能が無いと思い、

この番組だったら、何かひとつくらいは

得られるものがあろうと

途中まで頑張って観ていたのですが、

飲み放題の付かないショーパブが

公共放送で流されていただけでした。

 

Marshallのアンプも

あんな大道具になりたくて

産まれて来た訳じゃないだろうに。

かわいそうに。

 

まあ

そのうち僕なんかいなくなって、

番組作る人も出る人も観る人も

みんな残らずおんなじ価値観の人になるんだから

それでいい。

2014年4月28日6:54 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ