1月2014

バースデイケーキ

2014・2・1

カウンターに立って迎える

3度目の誕生日は

初めてお客様に恵まれた夜でした。

 

タイムラインで

「この頃行けてなくてごめんね。近いうちに『絶対』行くから」って

祝ってくれる人もいれば。

「え? 今日、熊井さん誕生日なんですか?」って

来て下さるご常連もいます。

140131_011935_ed

 

 

 

2014年1月31日2:10 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

29日 道新夕刊1面

2014・1・31

今日の話題「釉薬の妙」が素敵なコラムでした。

 

料理も茶道も少々嗜みますので

釉薬の話題そのものに、もちろん興味は尽きないのですが、

作者の

「本当にいい物は、時間の洗礼を受けても残る」

「同じ事をやっていてはダメ。挑戦を続け、より良い物を目指す」

の語が、やはり印象に残ります。

 

達郎も、イチローも・・・

何事か成すトップの人達は、

皆さん異口同音にこういうことを仰るように思います。

結局は「取っ組んでるものが誰より大好きで、だけに人一倍の情熱が

継続・・・否むしろ年と共に輝きを増していっている」ように思えます。

 

言うは易し、行うは遥かに難し。

 

2014年1月30日11:33 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

50の誕生日

2014・1・30

今、洗い物を終えて

ホ―ルに椅子ベッドをしつらえてみたら

そうか50歳か・・・

 

50の誕生日を

こんな、またうちの近くに新しく乱立したお店で祝って頂いたら

うれしいのかな?

140129_104532

でも、知らない間に突然オープンした安っぽい焼肉屋も嫌だな。

 

50んなっても

こういうところに集まりたいニーズは

あるんじゃないですかね?

場所さえあれば、安くて吐くほど飲めて満腹(*^^)v

The 札幌。

 

まあ、高校でThe Americanを「『ザ』アメリカン」って

英語の教師に教わった僕らですから(*^^)v

 

ワインも、

ちょっと足せばビールも飲み放題ですって!

駅前通り。

看板が大きく出てて

まず判りやすい(*^^)v

 

商売勉強し直さなきゃな(*^^)v

 

お若い方々

スパークリングワインとシャンパンは

違う飲み物なんです!

そのワインを召し上がって

世の中

ワインという飲み物がこんな味の飲み物だなんて

決して思わないで下さいね !

1:52 AM | カテゴリー未分類コメント (2)

いくら入鮭ルイベ漬け

2014・1・29

先日S様に頂戴して、

昨夜のお夜食に、パックライスをちんして

載っけて食べ出したら止まらなくて、

結局パックライス2パックにて

あっさり1本食べちゃいました\(◎o◎)/!

 

売れ残ったグラスシャンパンとの相性も

抜群でございました。

 

S様

大変ご馳走様でした。

また下さい(*^^)v

140129_025137

2014年1月29日9:17 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

Sommelier

2014・1・28

日本ソムリエ協会の機関誌です。

 

140128_194240

内容が充実していて、毎号殆ど隈なく愛読しておりますが、

最も気にするコーナーのひとつ

連載企画「料理とワインの相性 その基本」の、今号が最終回。

テーマ食材が「平目と仔羊」でした。

 

140128_194053

平目のエトフェ(蒸し煮)というお料理ですが、

この骨には何の意味があるんだろう?

鰻屋さんの骨みたいに、ぽりぽり食べられるんならまだしも

(その点本誌には記載がありません)・・・

 

調理は25歳でニースに自分の店を持ち

28歳で一つ星(外国人最年少)を取った松嶋啓介シェフです。

調理師学校は同門ですが

もちろん雲の上のシェフです。

 

でもね、

変な飾りつけや、食べられないもの、食べても別に美味しくないもの、

そのお皿全体の味の一体感に関係ないものは、

例え客の度肝を抜いて客単価を上げる効果があるにしても

お皿に載せる意味が無い・・・

いえ、だとしたら余計いけない。

スープカレーじゃあるまいし。

 

僕は名も無い、

でも斉須政雄の弟子の料理人ですから。

140128_200303

 

2014年1月28日8:09 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ