9月2011

ぱみゅぱみゅ

2011・10・1

きゃろらいん ちゃろんぷろっぷ きゃりーぱみゅぱみゅ

 

もう戻れないわ。

 

どう足掻いてみても、

もう、これから先、

後から後からどんどん湧いて出ていらっしゃる

お若い人達相手に食ってかかったって、

何の勝ち目もございますまい。

 

天寿が、まだ余っちゃっておりますので、

これからは、

お若い人達の目障りにならないように、

なるべく隠れて真っ当(・・・ありゃ誤字か!?)

全うすることを、

なるべく考えるようにします。

2011年9月29日3:42 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

セブンイレブンいい気分

2011・9・30

一昨日

帰宅の真駒内駅ガード下のセブンイレブン。

 

買ったのは

「丸美屋麻婆豆腐の素 中辛」

「7プレミアム絹とうふ150g×3」

「ミニカップ豆のサラダ」

「豚ホルモンの辛味噌炒め」

「揚げだし豆腐」

 

馬鹿に豆腐の好きな奴だし、そのくせインスタントの麻婆豆腐作って喜んでるし、

7絹豆腐も、何が「プレミアム」なのか最後まで解らず仕舞いでした。

それは謝ります。 

・・・が、

 

ひと通り、温っためるものはあるかとかお箸は何膳要るかとか

マニュアル通り訊かれて答えた後に、

麻婆豆腐食べるから・・・と思って、

「スプーンも下さい」って言ったのが間違いだったんですね・・・

アイスクリーム食うようなスプーン袋に入れようとするから、

「や、麻婆豆腐食うスプーンだから。ほら、あの白くてもっと大きいのを・・・」

これが二度目の間違い。

 

釣銭受け取って、

「レシート下さい」なんて言おうものなら

っせー客だなほらよ

という態度でした。

 

他にスプーン使う物この中に無いの、

ひとつひとつ自分で手に取ってバーコードをかざしてんですから

判りそうなもんですけどねえ?

 

 

今夜

いつも通り店で寝る前に、上のセブン。

 

サンドイッチが案外いっぱいあって、

うれしく選んでいたら、

ふと気付くと僕の横に、

モップ持った店員がず~っと立ち尽くしている。

 

店内には、

僕が入った時から、

僕とその店員の2人っきり。

広~い深夜の店内に。

 

わざわざこっちから気を回して

1m後ろにずれたら、

何やら礼の言葉みたいなこと言って

僕の元居たところを

モップで、別に磨くでもなく

ただ通過して行きました。

 

くどいようですが、

店員さんもお一人でしたけど、

客も

サンドイッチコーナーの前で喜んでサンドイッチを選んでる

僕一人なんです。

 

僕も店やってますけど、

店なんて、

探せば幾らだってしなきゃいけない仕事なんて見つかります。

 

セブンイレブンのマニュアルが、

厳しく「深夜×時×分から×時×分の間にはサンドイッチコーナーの前を必ずモップがけしなさい。」

ってなってんのか?

3:36 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

@nifty ニュース

2011・9・29

「携帯で200人盗撮の法大生」

 

クリックする私が一番下品です。

すみません。

でも、

このニュースの欄外のCM。

(あくまでも掲載順です)

 

「カモフラージュカメラ.com」

超小型・隠しカメラ 限定商品有り ALL送料0円で御案内中です

 

「偏差値37から63の記憶法」

6ヶ月で医学部合格の実績 最短で合格できる受験記憶法

 

「透け透け下着」

レディース・婦人服を簡単検索・比較

 

Ads by Google

 

どんな将来を願って、

ニフティーとかグーグルとかいう会社は

飯食ってんだ?

 

これ見て

もしこのCM通りに

「超小型・隠しカメラ」をネット購入しながら

「最短で合格できる受験記憶法」で「偏差値37から63」に上がった先生が

「透け透け下着」集めてたら、

僕は診てほしいとは思わないですけどね・・・

 

別に普通ですか? 皆さんは?

2:55 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ベテラン教師すり減る意欲

2011・9・28

先日の新聞記事です。

 

昨年の11月から今年の1月まで、

全国の小中高他の学校の先生(組合員)に聞いた

調査結果ですって。

 

「今の仕事が楽しいか?~そう思う」

20代 80%  50代 59%

「今の仕事を続けたい」

20代 76%  50代 55%

「今の仕事にとても生きがいを感じる」

20代 74%  50代 62%

 

一方、企業の従業員(組合員。以下便宜的に『サラリーマン』)。

「続けたい」

20代 39%  50代 52%

「生きがいを感じる」

20代 23%  50代 32%

 

紙面は、このデータをもって

「教員は、年齢が高いほど働きがいをすり減らせており、

 企業のサラリーマンは、ベテランほど働きがいが増す傾向がある。」

と論じています。

 

この数字が意味する事は、

本当にそういう事でしょうか?

 

私がこのデータから、まず真っ先に感じたのは、

「先生達が、サラリーマンよりよっぽど高い勤労意欲で

 教育の現場に立ち向かっていらっしゃる。」という

事実です。

だって、お若い先生から、ベテランの先生まで、

全ての数値がサラリーマンより高いじゃないですか?

 

そこへもって来て、

39→52 23→32という

目糞が鼻糞に替わった程度のサラリーマンの

勤労意欲の数値をもってして、

「企業の従業員の場合は、《中略》ベテランほど働きがいが

 増す傾向がある。」と・・・?

 

私、一部上場企業に16年おり、

課長として年上の部下も持っておりましたが、

心の底から働きがいを感じているベテランなんて、

全社に極く数える程度しかいませんでしたよ。

いえ、私のいた会社が特別なのでは

決してないと思います。

多種多様の企業に在籍する同窓生も、

異口同音の答えです。

 

もちろん、特に今日日のお若い方々の

「働きがい」は、

また別個に問題です。

 

一応それはそれとして、

また、今の時代のお若い方々の、現在の「働きがい」と

昭和の時代を生きて来られたベテランの方々の、現在の「働きがい」とを

最近の3ヶ月間、同時並行にデータとして取ったって・・・ねえ。

今のお若い人が、さてベテランになった時、実際に「働きがい」が、

上がっているか、下がっちゃっているか、

そんなこと判んないんじゃないでしょうかね?

(逆もまた・・・)

 

それより目を引きますのが、

一般企業の数字の中で

一か所だけ突出している、50代の「続けたい」52%です。

 

先生方どうこう以前に、

多くのサラリーマンの方々が、

若い頃から続けたくもなく、生きがいも感じない企業に、

ずっと勤めた末に50代になって、

相変わらず生きがいもないのに、

「続けたい」

と答えているという事実です。

 

でもね、私こそ、サラリーマンを勤め上げることすら

出来なかった、ただの口の減らない飲み屋風情ですが・・・

やはり可能な限りお続けになるというのが

賢い選択かと存じます。

 

蛇足にて大変失礼致しました。

2011年9月28日4:48 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

道~甘い生活

2011・9・27

2週に渡って、

フェデリコ・フェリーニ監督作品に

酔いしれて参りました。

 

ベン・ハーみたいな映画ももちろんですが、

こういう映画もまた、

もう出来ないでしょうね・・・

 

テレビで宣伝しているこの頃の映画って、

必ず「余命×か月」で、

観た人達の劇場インタビューときたら、

「今までで一番泣きました。」

「サイコーにカンドーしましたぁ。」

「生きる勇気をもらいました。」・・・

 

なんか、テレビの番組そのものも、

スターさんが田舎に突然押し掛けてって

帰る時に泣くのを見て、

スタジオのスターさんが泣く。

「泣く」=「感動」

みたいな・・・

 

今までで一番泣いたのは生まれて来た時だし、

最高の感動なんて、そんなに簡単に見つかるほど

安っぽい物でもないし、

それで生きる勇気がもらえるような人は、

私から見れば羨ましいくらい

幸せな人です。

 

人生なんて、

享楽に耽溺してみても、

他愛もない客商売に愚直に生きてみても、

どう、のたうち回っても、

果てしもなく長く、刹那く、

どうしていいか解らないものだと

思います。

 

(M文様。棺桶のお話有難うございました。あの時、もうこの原稿は

 出来上がっていて、よっぽどお話しようと思ったのですが、

 やはり画面で、原稿としてご高覧頂きたくって・・・)

2011年9月27日2:46 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ