8月2011

苦みの少ないゴーヤ

2011・9・1

や、苦いのが嫌なら、

ゴーヤなんか食わなきゃいいじゃん!

 

酷暑の中で食欲を喚起してくれる

素晴らしい苦みです。 ビびタミンビタミンび  

ビタミンCも豊富です。

 

ですがゴーヤなんて、つい数年前まで沖縄の人しか

食べていませんでした。 

身体にいいお野菜ですが、

つまり、ほとんどの日本人は、ゴーヤを一生食べずに

何千年も健康に天寿を全うして来ています。

苦いのが嫌だったら食べなきゃいいだけの話です。

 

ゴーヤ農家の皆様、

本物のお野菜や果物の美味しさを

理解できる味覚を持たない烏合の衆に

迎合なんかしちゃだめですよ!!

 

ゴーヤなんか苦くなきゃゴーヤじゃないじゃないですか?

そんな事、昔っからゴーヤ作ってる農家の皆さんが

一番良く知ってらっしゃるでしょ?

本物を作り続けるプライドを、

簡単に売り渡すべきではないのではないでしょうか?

 

酸味の全くないみかんやら、苺やら・・・

星の王子様甘口カレー作ってんじゃないんですから。

「売れる物ならどんなものでも作る」なんて間違いです!

 

※本日の記述は、盟友である六本木の饂飩屋「さだ吉」さんの

  ブログに、店主が勝手にインスパイヤされたものです。

2011年8月31日10:48 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ほらね

2011・8・31

作業員の方、白血病で亡くなられたでしょ。

「因果関係は無い」って言ってるんですってね。

 

いや、「因果関係があるかもしれないから、社会的責任

取って最後まで徹底的に調べます。」じゃねえのかよ?

 

仕事で白血病の薬を

16年間も売り続けました。

H赤○字病院と、

N大原医研○科の売上は

凄まじいものでした。

 

ちなみに抗うつ薬も売っていましたから、

日本で一番自殺の多い都道府県と

市町が、全く違う場所だということも

よく知っています。

 

でもね、

ちょっと調べりゃ解るようなことです。

みんな知ってて言わないのさ。

 

ああ、ドナー登録が中断になっちまった

自分が情けねえ・・・

ただそれだけさ。

2:21 AM | カテゴリー未分類コメント (0)

落とし穴

2011・8・30

茶道の世界に、

有名な「落とし穴」の逸話がございます。

 

利休さんが、昵懇の客をお茶に招いた時に、

何とか、風呂に入れてから、用意した着物に着替えてもらって

席入りさせたいと考え、

わざと「落とし穴」を掘っておいて、客の着物や足許を

汚して、

風呂と新しい着物を勧めた・・・

というのです。

 

もちろん今そんな事をする人はいませんよ。

お酒やお料理も、極く近場の物、

甘い物だって、栗や干し柿くらいしか

無かった時代のもてなしのお話です。

 

 

2011年8月30日6:47 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

沿道応援~寄席 その1

2011・8・29

旭化成の宮崎延岡での新入社員研修の駅伝で、

たまたまトップでタスキを受け取っちゃって、

伴走の宗監督と二人っきりで1.8km一緒に走ったことが、

唯一の長距離走系記憶の私が、

昨日、

生まれて初めてマラソンの沿道応援に行って参りました。

 

もちろん「北海道マラソン」。

往路15km付近。

JR新川駅前の、私も常連、御主人もうちのご常連の

銘店「札幌のうなぎや」前です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校の同期の欽也と寺、

ご常連の福ちゃん、

大学のサークルの私の次の部長だったむっちん。

福ちゃん、欽也(13:10~20)、寺(13:20~30)

そして、フルマラソンをデビュー戦から欠かさず見守って来た

むっちん(13:40~50)の順に通過予定です。

 

12:49着の学園都市線は、

もう一目でそれとわかる応援団どっさり!!

逸る気持ちを抑えて、見慣れた街道に向かうと

すぐ、まだトップも来ていないと解って一安心。

しかし、このあたりから

初心者の私は、完全に気圧されていました。

 

人垣というほどではありませんでしたが、

もう衣装まで決めた和太鼓チームですとか、

女性が全員(こんなでぶ、およそマラソンになんか縁無さそうだがなぁ・・・

なんて方まで含めて)、お揃いのTシャツで陣取っていたり、

携帯電話で忙しく連絡を取りながら、

ちゃんとその場所で氷やら、ドリンクやら渡す手配を

整えるおじさん・・・

 

段ボールに、大きく4人の名前を書いたボードを

絶対に用意したかったのに、

日曜日の午前中まで働いても仕事が終わらなくて・・・

それでも、ただ突っ立ってるだけなんて冷たい事は、

「応援」としては絶対にあり得ません。

何とかSOLIらしい応援で、景気をつけて

差し上げたい・・・

 

喋るパトカーやら、1台白バイやらが通ったぞ!

興奮して来た!

あっ!あ~~~っ! 来っ来た~~!!

 

昔っからテレビで観ていた通り、

42kmも走り続ける人間の走る速度とは

とても思えない「疾風」のようなトップ集団の通過です。

 

その後ドラマチックなデッドヒートを演じる

第2、第3集団。

もう完全に私、舞い上がってましたね。

いえ、しかし、

ユニフォームの色と、ゼッケンなんか聞いておいたけど、

見つけられるもんじゃないですよ!

 

だってお目当ては、3時間切るご常連達。

ぐしゃ~っとは来ませんけど、速いんですからなんたって!

こちとら、ふたっつぶの眼なんぞ、いくら凝らしてみたところで、

ほんの4~5人の塊だって、全員のユニフォームの色とゼッケンまでなんて、

とてもじゃないけど判別できませんよ!!

 

ましてね、

飲み物分け合ったり、冗談で談笑してたり、

おへそ出した女性だったり、

また、伴走者に導かれた目の不自由な方が、

すごいスピードで駆け抜けて行かれるでしょ?

感心しちゃいますもん。

そしたら、もう周囲が何色の何番のランナーかなんて、

無理ですよ・・・

 

結局、お目当ての皆様に

逆に見つけて声をかけて頂いて・・・

漸く背中に歓声をお届けできたのみ(>_<)

 

彼らの、あの暑い中、

まあ15kmも走って来てのあの颯爽たる姿。

張りのある声。

どっちが応援してもらってんだか判んなかったですよ、

正直。

 

何とか、それでも「一目でSOLIと判る応援」を

させて頂いたつもりなんですがねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですがね、少し勝手が解って参りましたからね。

来年、また同んなじ場所に、

熊は出没させて頂く所存でございますm(__)m

 

皆さん本当にお疲れ様でした。

帰宅後、何度も何度もリピートしながら、

録画観戦し直しましたよ!

オリンピック候補達とて、相当苦しいレースでしたよね。

お見事でございました。

 

また友人の自慢が増えましたyes

2011年8月29日9:14 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

風一陣

2011・8・27

今宵は、一陣の風が

懐かしい友人達を、

内地から、市内から運んで来てくれました。

そして別々に来てくれたその友人同士が

また、何だか昔ご縁があって・・・と

大変に素敵なカウンターでした。

 

夜は気付くともう、こおろぎの声。

でも明日は日中かなり暑くなりそうですね・・・

ご常連の快速ランナーの皆様、

あんまり無理をなさらずに

でも、頑張って下さいね!

 

JR新川駅前の銘店

「札幌のうなぎや」付近に

13:00頃から出没予定でございます。

 

7:58 PM | カテゴリー未分類コメント (0)

ページトップ