1月2011

虎杖浜「海の別邸 ふる川」

2011・1・31

誕生日だったからといって、

47回目、妻子なし・・・別段どうということもない。

 

両親から、

まさかプレゼントをもらったりするはずも無いので、

両親を、特急に乗せて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎杖浜「海の別邸ふる川」に連れて行った。

 

 

 

聞きしに勝る

「海」を満喫できる宿でした。

 

 

 

 

 

善雄社長は、

高校の24期先輩ですし、

父は、昔から懇意にさせて頂いておりますし、

善浩統括部長は、

やはり高校の

14期後輩です。

 

 

 

ご無理申した

地魚料理と

誕生祝いのヴーヴ・クリコを

本当に有難うございました。

 

甚だ微力ながら、

SOLIのご常連の皆様、

32期の常連連中、

大学のサークルの後輩達に、

出来得る限りのリコメンドを

させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ~

いい宿でした~

2011年1月31日8:25 PM | カテゴリー近況報告コメント (3)

急な話で申し訳ございません。

2011・1・29

本日は、

ご常連様のコース料理のご予約、

ご令室様のお誕生日のお食事。

お子様お二人も、

もちろんご同席。

誠に恐縮ではございますが、

貸し切りのみの

営業とさせて頂きます。

2011年1月29日5:28 PM | カテゴリー近況報告コメント (0)

道産ラム肉

2011・1・28

士別市の「しずお農場」から

北海道産のサフォークのラム肉が

届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北海道で、これだけ食用の羊を飼ってるんだから、

 札幌のフランス料理屋は、もっと北海道のラム肉

 使やぁいいじゃないか?

 折角こんなに近くにこんなに美味しいラム肉があるのに、

 何でわざわざオーストラリアから輸入した

 ラム肉なんか使うんだ! 

 もっと地産地消を考えろ!!」

なんて思われた事・・・ありませんか?

 

どうしてだと思います?

 

私は、今までフランス料理屋では、

師匠斉須政雄の東京コートドールでしか、

北海道産のラム肉を食べた事がありません。

当然のことながら、

ものすごく美味しかった。

でも、1皿6,000円以上です。

 

誤解の無いように申し上げますが、

コートドールは、

大手チェーンと違って、

ものすごく良心的な価格設定の

レストランです。

でも6,000円です。

 

北海道産のラム肉は、

つまり

驚くほど高いのです。

骨付きのラムラック1ブロック、

オーストラリア産のチルド

(誤解のないように申し上げますが、

 とっても美味しいですし、札幌市内の

 いえ、日本中の多くのレストランが

 これを使っています。

 もちろんうちも、いつも使っていますし、

 お客様には、間違いなくお喜び頂いて

 おります。)

が、2,000円前後に比べて、

北海道産は9,000円前後です。

1ブロックから3~4人前取れます。

骨付きラムのロースト1皿

お肉の何にも調理しない原価だけで

1皿3,000円です。

付け合わせやソースの材料費、調理の光熱費、お皿を洗う水道代、

洗剤代、料理を運んだり店のお掃除をしてくれる人の給料、

料理を手伝ってくれる人の給料、店内の照明や空調の光熱費・・・・・・

料理屋の料理の値段は、

食材原価の3倍が、料理業界の大原則です。

でないと、原則的に店は潰れます。

東京の三田で1皿6,000円なんて、

安い位です。

 

でも、

ましてや札幌で、

地元の子羊を食べるのに

1皿6,000円払って下さる方が

いらっしゃいますか?

 

ここでも誤解の無いように申し上げますが、

じゃあ北海道の牧場が暴利を貪っているのかって、

そんなことも

当然絶対にありません。

ワインだってチーズだって、

みんなおんなじです。

北海道産より、

それほど悪くも無いオーストラリア産の方が、

何だって大概うんと安いのです。

歴史ある、効率的な大量農産事業に勝つべきは、

ザックジャパンしかないって感じです。

 

さらに難しいのは、

ほとんどの北海道の牧場は、

子羊を最低半頭単位でしか

売ってくれません。

札幌のトップクラスのフランス料理屋さんですら、

トップクラス同志で共同購入しています。

 

ジンギスカン屋さんが、

北海道のラム肉を当たり前のように使っていらっしゃるのに、

我々が当たり前には使えない所以です。

 

今回、士別の「しずお農場」さんが、

部位ごとに売って下さる事を知り、

また、とてもラム肉がお好きなお客様

(店主サラリーマン時代の部下夫妻)

が、わざわざ内地から

SOLIに食事に来て下さるという好条件が

重なって、

思い切って経営的な好条件は、度外視する

決断をしてみました。

 

でも今夜、

本当に美味しければ、

たまにしか取れないことは

どうしようもないですが、

「しずお農場」さんと、

長くお付き合いさせて頂きたいと

真剣に思っています。

2011年1月28日4:17 AM | カテゴリー近況報告コメント (0)

りんごのタルト

2011・1・27

昨夜は、ご常連の女性お二人の、

お誕生祝いのお食事会をお受け致しました。

バースデイケーキ代わりに

ご用意申し上げましたのが

りんごのタルト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直径20cmにも満たない

ちっぽけな焼き菓子ですが、

りんごをまるまる一個使い、

刷毛で何度も何度もバターを塗っては、

グラニュー糖を振りかけて、

(北海道糖業の微粒のグラニュー糖に限ります!

 N様、いつも有難う存じます。)

3時間近くかけて焼くんですよ(^^)

 

A様、お口に合いましたでしょうか?

 

この頃のケーキ屋さんのケーキと比べると、

相当重たかったでしょ?

昔のフランスのおばあちゃんは

みんなこういうのを焼いてたんです。

2:14 AM | カテゴリー近況報告コメント (0)

冬の宝石

2011・1・26

トリュフが届きました。

今週、お食事をご予約下さっている

皆様!

メニューに入りますよ!!

(SOLIのお食事のご予約は、

 1日1組様のみお受け致しております。 

 尚今週は、既に満席を頂戴致しております。)

2011年1月26日7:05 PM | カテゴリーお知らせコメント (0)

ページトップ